俺たちのhalcaがついに夢の舞台に!ANIMAX MUSIX大好き!

2020年9月6日アニソンライブ・声優現場

参考:ブログ管理人がhalcaを見に行くのはこれで12回目

ーー2019年11月23日。

ここは横浜アリーナ。ANIMAX MUSIX 2019の第一部。前の出番である、TVアニメ「アイカツ フレンズ!」でおなじみ声優ユニット、BEST FRIENDS!のステージが終了。

観客はみな、メインステージ真上の巨大なモニターに注目する。説明するまでもないが、次に登場する演者はこのスクリーンに映し出されるからだ。いったい誰が、この瞬間に心を落ち着かせていられるだろうか。


天の声

The next artist is…

何度でも言おう。いったい誰が、この瞬間に心を落ち着かせていられるというのか。

…………

天の声

halca!!

ブログ管理人

やったああああああああああ

叫んじゃった


間もなくhalcaさんが登場。オレンジのジャケットとグリーンのワンピースという装いは、彼女のオタクであればどんなに遠くからでもhalcaと分かるものになっている。

センチメンタルクライシス

ラストサビの歌唱パート「キミと私」で手を前に突き出すシーンは、何度見ても感動してしまう。曲の終わりはこの「保身ポーズ」で締められた。

いま肉眼で見ているhalcaさんの姿と、過去のイベントで見てきた彼女が重なって見える。

ブログ管理人からコメント
センチメンタルクライシスのイントロで毎回見れるhalca式の手の上げ下げが好き。これは「halca式」ってぼくが勝手に名付けたやつなんだけど、腕を手前に引きながら高く上げ、客をおいおい煽るやり方のことね。これ、halcaさん特有の腕の上げ方だなあと思って。

あと、halcaのオタクなら何言ってるかわかると思うんだけど、「イジワル駆け引き三角形」の、あのフリあんじゃん。あそこで三角形を指でなぞるときの動きが、右回りか左回りか分かんなくなっちゃった。まあどっちでもいっか。

サビ前にイエッタイガーとかヤジとか飛ばなくて良かったね。僕が言うのも説得力皆無だけど、クソコールでイキってるオタクの9割はTwitterでしかそんなの吐かないからマジで気にしないでね。ネットで楽しんでるだけだから、ダイジョブダイジョブ。今回の現場でそれがよく分かった。リアルは平和で良かった

トークパート

トークパートで一通り自己紹介を終えたhalca。「3月の※ANIMAX MUSIX NEXTAGEで、お世話になりました」と、自分が予選を勝ち上がったことに感謝を述べる。

※ーー2019年3月4日。秋葉原P.A.R.M.Sにて。出演者は登場順にhalca、尾崎由香、sora tob sakana、大原ゆい子。
アニソンシンガーの登竜門、ANIMAX MUSIX NEXTAGEが開催された。投票で選ばれたアーティスト1組だけが今回の横浜アリーナ公演に出場できる。選ばれたのはもちろんhalca。

ブログ管理人からひとこと
halcaの圧倒的な歌唱力と声量はもはや歌うカラオケ音源 。歌の途中でオタクに手を振るとか、MCでありがとうを連発するとか、ファンサービスのきめ細やかさも含めてhalcaさんは報われたんだろうね。いや、そうとしか言いようがないんだけどね。

予選のNEXTAGEを見に行ったときは声優の尾崎由香狙いだったけど、そのおざぴゅあの一個前の出番だったhalcaのことは結構強く覚えてた。あのあと2ヶ月くらいずっと、halca様のリリイベなんでもいいから行きたいなって思ってた。ちなみにぼくはhalcaに投票したよ

放課後のリバティ

おっ!ステージ中央のモニターに注目すると、 「どうせできないなんて言うのはヤメテ」と歌詞が映されているのが見える。 どうやらANIMAX MUSIXように作られた映像のようだ。非常にオシャレ。そして左右のモニターは今の現場の様子を映している。

2番終了後の間奏で、ステージ上でくるっと一回転するhalca。その姿は実にお見事だ。

落ちサビで、観客席がオレンジ色のライトで燃え始めた。これがまた、めちゃくちゃエモい。 お前ら最高すぎる!!!! 僕もこれにつられてペンライトをオレンジに変える。

halcaの出番の集大成となるラストサビ。横浜アリーナじゅうのUOグルグル野郎が、あちらこちらで手持ちのペンライトを回す。彼らは、きちっと自分の仕事をやりきってのけた。おまえら見てるとうっとうしいけど好き。それはともかく、僕はラスサビの会場の見事な一体感に取り憑かれてしまう。

歌が終わると、最後はアニサマのラストでよくある全員ジャンプでシメを迎える。ジャンジャンジャンドンドンドン。バックバンドのドラム担当は一心不乱にドラムを打つ。

halca様

ANIMAX MUSIX大好きー!

ブログ管理人

オレモーー

halca

最後はみんなで飛びましょう!

やっぱりジャンプしたかったのか!うちらはジャンプ禁止だからねぇ。どうしようかな。

halcaはジャンプし、横アリにしっかり爪痕を残す。バックバンドが収束すると、舞台は暗転。本編はこれで終了。

halca

ありがとうございました!halcaでしたー!

ブログ管理人からひとこと
10,000人近いオタクにバッチリ爪痕を残してきたhalcaは優勝。放課後のリバティは優勝。アニマ横浜を返せ、って言い続けてこれがn回目。

週刊少年サンデー60周年企画

ハッピークレセント

またhalcaきたぞ!すごいね!!

本編の出番が終わってしばらくして、少年サンデーの企画と称して彼女はもう一度僕らの前にやってきた。ハッピークレセントは、halcaのイメージにピッタリ合う楽曲。

ステージに立っていたのはアニソン歌手としてのhalcaではない。一人の少女だ。周囲のお客さんもhalca様にキュンキュンしながらこの曲を聴いていたのではなかろうか。

あわせて読みたい

halca関連記事一覧

ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA関連記事一覧

ライブ情報

  • ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA
  • 横浜アリーナ
  • 2019年11月23日(土)