スマホゲームのサービス終了の瞬間はあまりにも切ない【九州三国志】

2020年9月6日ゲーム

あなあきチャンネル(@anaakich)です。

ブシモが2018年11月から2019年8月まで配信していた三国志ゲーム「九州三国志」をプレイした思い出を語ります。

九州三国志とは?

九州三国志は中国後漢時代の勢力、魏呉蜀および群をモデルにした戦略RPGです。中国からゲームシステムを輸入し、日本向けに仕上げられたゲームです。中国からの輸入システムが不調だったのか、サービス開始から終了間際までずっと「文字化けのせいで画面がグチャグチャ」「アップデートしたらiOSで起動できなくなった」「運営のサポートが遅い」など散々な言われっぷりでした。

参考ページ:https://news.livedoor.com/article/detail/15606608/

私も数々のバグに見舞われましたが、小さなシステム障害も楽しみつつプレイしていました。自分でも信じられないほどに、毎日九州三国志に没頭していました。お気に入りの武将は魏国の夏侯惇、典韋です。なんといっても、相手プレイヤーに大ダメージを当てる瞬間がとにかく爽快でした。

余談ですが、私が過去に熱中したスマホゲームとして高校生の頃に遊んだ「ディズニーツムツム」を思い出します。クラスみんなでツムツムのスコアを競い合っていたのもつかの間、友達がどんどん飽きていき、私一人だけがずっと遊び続けていました。

突然のお知らせ

2019年6月13日。

普段通り九州三国志にログインした私のもとにサービス終了のお知らせが届きました。

8月14日のサービス終了が決定しました。突然のお知らせに、プレイヤーの交流の場であるチャットは大混乱。九州三国志の公式Twitterには落胆の声が寄せられました。この瞬間に、サービス終了まで残り2か月のカウントダウンが始まりました。

プレイヤーK

サービス終了を待たずにひっそり辞めようかな…

あなあきチャンネル

残り二か月、余生を満喫しましょう!

プレイヤーA

Kさん、辞めないでーw

プレイヤーA

あなあきさんも、余生共にww

当時のゲーム内チャットをブログの吹き出しツールで再現しました。

大混乱していたチャットも私が投稿した時点では落ち着き、一同は「サービス終了まで悔いなく遊ぼう」と前向きな空気に変わっていきました。ゲーム内のチャットの記録はもう残っていませんが、会話の一部は覚えています。いつものギルドメンバーと会話することも九州三国志の楽しみの一つでした。

サービス終了の日

8月14日。九州三国志の終了時刻は15時ちょうど。

池袋、サンシャイン60

私は午前中に池袋を観光したあと、近くのネットカフェで九州三国志にログインしサービス終了の瞬間を見守りました。サーバー内の全プレイヤーが集まるオンラインモード「国戦」には、普段よりも多くのプレイヤーが集まりました。

 

 

14時30分。サービス終了まで残り30分。

ゲーム内の交換アイテムはすべて消費し、最後まで武将を強化しました。終わりの時が近づくにつれ、心拍数がみるみる上がっていきました。大晦日の夜に年明けを待つときのドキドキを思い出します。誰もみたことのない九州三国志の配信終了の瞬間を見てみたいという、一種の怖いものみたさがありました。

 

 

14時50分。サービス終了10分前。

やり残したことはすべて終わらせました。クエストを進めるだけ進めて、記念にゲームのスクショを撮りました。

 

 

14時55分。サービス終了5分前。

ともに遊んだギルドの仲間とお別れのチャットを交わしました。

九州三国志はもう終わってしまうんだ。
毎日遊んだ仲間とはもう話せないんだ。

寂しさが私の心をうんと熱くしました。なんといっても、スマホゲームのサービス終了は私にとって初めての経験だったのですから。

 

 

15時00分。

ついにサービス終了時刻が来ました。しかしログイン中のゲームにはなんの変哲も起きません。

あれ…?画面がそのままだ。まだ遊べるじゃん!

そう思った5秒後に画面が薄暗くなり、中央にエラーメッセージが表示されました。エラーメッセージの下部にある「タイトルに戻る」ボタンを押せば、永久に現在のプレイ画面に戻ることはできません。薄暗い画面の左端には、最後の最後まで他のプレイヤーと交わしたチャット記録が残っていました。

私は悩みながらも「タイトルに戻る」ボタンを押し、タイトル画面に引き戻されました。以上が九州三国志のあまりにも切ないサービス終了の瞬間です。

さいごに

ブシロード取締役の木谷さん肝いりの画期的なゲーム「九州三国志」はわずか9か月で配信を終えました。

私は、木谷さんが不採算事業(九州三国志)に見切りをつけたのは彼が確かな目をもっているからだと信じています。積極的にメディアに露出し新しいことに実験思考で挑戦し続ける木谷さんをこれからも応援していきたいと思います。

九州三国志のキャラクターボイスについて

ブシモの関連会社「響」に所属する声優がメインとなってキャラクターボイスを担当しました。下に代表的な声優を紹介します。

  • 曹操:田丸広臣
  • 劉備:森嶋秀太
  • 呂布:日向大輔
  • 甄姫:西本りみ
  • 馬雲緑(孫尚香):紡木吏佐
  • 貂蝉(呉夫人、張春華):尾崎由香