道路マニアが語る、何回でも立ち寄りたくなるSA・PAランキング4選【関東エリア】

2020年11月7日サービスエリアは日本のフロンティア

連載「サービスエリアは日本のフロンティア」では、サービスエリアの歴史と将来の展望、そしてガッポリ儲かっているであろう人気のサービスエリアを紹介する。

旅行や出張など、遠出に便利な高速道路。一般道では許されないほど速いスピードで走ることができる。さらに、路上からの強烈な轟音や継ぎ目を渡る音、風を切る音がなんとも心地よい。

今回は高速道路マニアの私が何回でも立ち寄りたくなるおすすめの休憩施設(SA、PA)を駐車場の広さ、利用客の混み具合、売店の充実度の観点で紹介する。

そして何より大切なことは、「このSAじゃないと来る意味がない!」というサービスエリア独自のブランド価値があることだ。

おすすめのSA・PAランキング4選

関東圏の高速道路の休憩所のうち、特に快適で楽しい時間を過ごせた4つのサービスエリア・パーキングエリアを厳選して紹介する。

私が2020年7月までに訪問した関東の22ヶ所のSA・PAからランキングを作成した。

4位:PASAR羽生(下り)

下り施設「PASAR羽生」

選んだ決め手:
敷地が広く駐車しやすい。チェーン店が充実しており、サービスエリアに近いほど充実した施設を有するパーキングエリア。

PASAR羽生は埼玉県北部に位置する東北道のパーキングエリア。

写真の丸でかこった標示版に注目していただきたい。5列の駐車スペースが確保されていることが分かる。PASAR羽生は大型93台、小型175台が駐車可能。パーキングエリアとしては比較的に敷地が広いといえるだろう。

PASAR羽生はスターバックスやファミリーマートのチェーン店ほかフードコートや土産店も備えている。東京方面にある隣の蓮田SAに比べて交通量が若干少ない区間に位置しており、人のにぎわいも多くなく空いている。

上り施設「鬼平江戸処」

江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえる上りのパーキングエリア「鬼平江戸処」が人気だが、上り施設は人混みが激しく狭いのがデメリット。単なる休憩として利用する場合はおすすめしない。

PASAR羽生の公式ページはこちら

3位:談合坂サービスエリア(上り)

選んだ決め手:
土産物や食事処が充実した大型サービスエリア。

談合坂サービスエリアは山梨県に位置する中央道のサービスエリア。レストランがあるほか、フードコートやお土産が販売されている。屋台形式の店も構えている。

小型車の駐車台数は490台確保されている。施設を挟んで一方に大型車の駐車スペース、もう一方に小型車の駐車場がある特殊な立地を採用している。

談合坂SAは「ぷらっとパーク」を通過することで一般道や徒歩でもアクセスできる。ぷらっとパークの小型の駐車台数は6台。

談合坂サービスエリアの公式ページはこちら

2位:EXPASA海老名(下り)

選んだ決め手:
進化が止まらない!いつ訪れてもワクワクする日本有数の人気サービスエリア。

海老名サービスエリアは東名の神奈川県区間に位置するサービスエリア。2015年度の道路交通センサスによると、海老名SAを含む横浜町田IC〜海老名JCTの24時間の交通量は138,067台と日本最大級の交通量の多さを誇る区間である。小型車は528台収容可能

施設の屋外に食事の屋台が多く並び、私はまるで3歳児のようにワクワクすると同時にどれを買おうか悩んでしまった。

また、海老名SAは「ぷらっとパーク」を通過することで一般道や路線バス、徒歩でもアクセスできる。ぷらっとパークの小型の駐車台数は13台。

EXPASA海老名の公式ページはこちら

2020年7月には下り線で大幅なリニューアルが実施された。利用客が他のサービスエリアよりも多いために定期的に施設や店舗が新しくなっているようだ。

1位:狭山パーキングエリア(内回り)

選んだ決め手:
知る人ぞ知るパーキングエリア。コーヒーのフレーバーを自分で選んでブレンドする「gooz coffee」が魅力的。

狭山パーキングエリアは埼玉県に位置する圏央道厚木方面のパーキングエリア。隣の厚木PAとは50km以上離れている。

狭山パーキングエリアの楽しみはスリーエフの「gooz coffee」にある。食べ物やコーヒーがパン屋形式で並ぶ売店。数種類のコーヒーを自分でブレンドできるほか、ちょっとしたお菓子やおにぎり、パンをついでに買っていくのもOKだ。

gooz coffeeの店内にはアメリカン、モカ、キリマンジャロなど各種のコーヒーがポットに保温されており、サイズ別の紙カップとフタ、砂糖やミルクが並ぶ。おにぎり、パン、スイーツも迷うほど並んでおり、店内にいるだけでワクワクするし幸せな気持ちになる。

ある日狭山PAを訪れた際にはコーヒーとアップルパイを購入した。私がコーヒーの配合をミスったのか、フレッシュミルクと相性が悪く酸味の強いコーヒーが出来上がった。その一方で、アップルパイの甘さには満足した。私が夜間に立ち寄った際はgooz coffeeが21時に閉店していた。営業時間にくれぐれも注意したい。

狭山PAは大型44台、小型車111台が駐車できる。駐車スペースに空きが目立つうえ、トイレも清潔で空いており快適だ。

狭山パーキングエリアの公式ページはこちら

もう使いたくないと思った「ざんねんなサービスエリア」

高速道路の休憩所にはそれぞれの個性があり、私はタダでありがたく利用させてもらっている。しかし、尿意を催すなどの止むをえない事情がない限りなるべく利用したくない残念なサービスエリアを紹介したいと思う。

蓮田サービスエリア(下り)

選んだ決め手:
1.施設が古い。
2.小型車の駐車台数が163台と限られている。
3.朝昼問わず人で混雑している。

蓮田サービスエリアは埼玉県にある東北道のサービスエリア。私が初めて蓮田SAに来たとき、今まで立ち寄ったSAのなかで最も施設の古さを感じた(2020年7月)。ぜひともリニューアルを期待したい。

ここで蓮田サービスエリアの写真を別の角度から見てみよう。

ある平日の13時ごろに蓮田サービスエリアの様子を撮影した。小型車用の駐車スペースは163台で、写真を見てもかなり埋まっているように見える。また人が多く混雑していた

いっぽう上り施設は2019年に「PASAR蓮田」としてリニューアルされている。小型車の駐車可能台数は352台と、下り施設と比べて駐車場が広い。

まとめ

快適なサービスエリアやパーキングエリアは、駐車場の台数や利用客の人口密度、店舗の充実度、そして休憩施設としての希少価値で決まる。

調査対象のSA・PA一覧

私が自分で運転して立ち寄ったサービスエリアとパーキングエリアは2020年7月現在で22箇所(上下別)。ただしスマートIC共用型など、駐車せずに通り過ぎたサービスエリアを除いている。

今回のランキングは、以下のSA・PAからセレクトしたものである。

東京都のSA・PA

  • 石川PA(中央道、上下)

埼玉県のSA・PA

  • 新倉PA(外環道、内回り外回り共用)
  • 狭山PA(圏央道、茅ヶ崎方面内回り)
  • 寄居PA(関越道、上り)
  • 蓮田SA(東北道、下り)
  • 羽生PA(東北道、上下)

神奈川県のSA・PA

  • 都筑PA(第三京浜道路、上り)
  • 海老名SA(東名高速、下り)
  • 鮎沢PA(東名高速、下り)

栃木県のSA・PA

  • 佐野SA(東北道、上下)
  • 上河内SA(東北道、上下)
  • 矢板北PA(東北道、上下)
  • 那須高原SA(東北道、上下)

山梨県のSA・PA

  • 談合坂SA(中央道、上り)
  • 谷村PA(中央道富士吉田線、上り)

静岡県のSA・PA

  • 足柄SA(東名高速、下り)