朝日奈央にみるメンターを信じる心【売れっ子芸能人にみる人生の教訓】

2020年11月5日売れっ子芸能人から学ぶ人生の教訓

芸人やタレントの振る舞い方から人生の教訓を引き出す「売れっ子芸能人にみる人生の教訓」シリーズ。第2回はタレントの朝日奈央さんについて解説する。

朝日奈央の強み

https://www.instagram.com/p/CCk9ABKpZIw/?igshid=1fbf0qy0i2slf

朝日奈央さんは2019年上半期のテレビ番組出演本数が100本を超える売れっ子タレントだ。朝日奈央さんの最大の強みは、番組スタッフやマネージャー、共演者のアドバイスに忠実に従う姿勢にあると思う。

複数の芸能ニュースによると、マネージャーにコツを教わり自らテレビ局に売り込みをかける、芸人のバカリズムを師匠と慕っているなど、周囲の仕事仲間を強く信頼していたことがわかる。

「アイドリング!!!」という番組に出演していた際、共演したバカリズムからダメ出しをくらったり涙を流したりしながらも、一つ一つのダメ出しを聞き入れて態度を変えていったのだそう。

すべての仕事仲間のアドバイスを聞くのは無理があるはずだ。しかし、朝日奈央さんは自分が心から信頼するスタッフと共演者のフィードバックを真摯に聞き入れ、振る舞いを柔軟に変えていったようだ。たくさんの教えを吸収して進化し続ける朝日さんの姿勢に、プライドを捨て去ったNGなしタレントとしての強さを感じる。

朝日奈央に学ぶ教訓

人生の大きな選択を迫られたとき、親や上司の言うことが必ずしも参考になるとは限らない。誰の話に耳を傾けるべきか判断し、信頼できるメンターを見つけよう。

努力が報われず挫折しそうになったときは、自分の尊敬するメンターを心に憑依させて「もし私が〇〇さんだったらこのピンチをどう切り抜けるだろう?」と考えてみよう。

あわせて読みたい

関連記事

芸人やタレントの振る舞い方から人生の教訓を引き出す「売れっ子芸能人にみる人生の教訓」シリーズ。すべての記事は下のリンクから読むことができる。

「売れっ子芸能人にみる人生の教訓」シリーズ一覧

関連記事(外部サイト)

タレントが自らテレビ局に営業をかけるのは珍しいとのこと。詳細は下の記事にまとめられている。

‪朝日奈央 高いトーク力の裏にあるアイドル卒業後の“修行”― スポニチ Sponichi Annex 芸能‬