羽沢横浜国大駅から大学への正しい行き方【理工学部向け】

2020年8月29日俺たちの横浜国立大学

羽沢横浜国大駅から大学まで徒歩で向かう正規ルートを、横国出身ブロガーが丁寧に説明します。所要時間はおよそ徒歩15分です。

大学が推奨する正規ルートを無視して近道を通る学生も見かけますが、危険箇所が多いため自己責任で通りましょう。大学側も、通学路をショートカットする学生に対しては責任を負えないはずです。

羽沢横浜国大駅は理工学部生におすすめ

羽沢横浜国大駅は大学の北門と西門に近く理工学部生におすすめです。北門からは理工学部の講義棟、西門からはローソンや理工学部食堂にアクセスできます。

逆に、正門や南通用門に近い教育学部や経済学部、都市科学部の学生には使いにくいです。

羽沢横浜国大駅から大学まで

羽沢横浜国大駅から大学の北門・西門までの道のりを写真付きで解説します。

横断歩道の位置や、道路の右側と左側のどちらを通るべきかまで事細かに指示しています。右を通るか左を通るかで、ドライバーからみた歩行者の視認性に関わるからです。

羽沢横浜国大駅から西釜台バス停付近まで

北門・西門へのアクセス

途中にある相鉄バス「西釜台」バス停付近までの道のりは北門・西門共通です。

駅を出て左側に向かいます。

右側を通ります。

左側は車の死角に入るので通らないように。

道路の左側は車の死角に入るため通らないように。

見えにくいとは思いますが、奥の横断歩道を渡って右折します。

相鉄バス「西釜台」バス停付近です。ここで左折します。

左右どちら側を通っても構いません。

北門へは左、西門へは右を通ります。

北門への道のり

左の矢印に従ってください。

緑色の歩行者・自転車用レーンから北門に入ります。

西門への道のり

右の矢印に従ってください。

緑色の路側帯を通ります。

歩行者は矢印どおりに西門に入ります。

まとめ

羽沢横浜国大駅から北門・西門までの距離はほぼ同じです。大学が定めた指定のルートで安全に通学することをおすすめします。

あわせて読みたい

当サイトでは横浜国立大学の実態について紹介しています。下のリンクから横国に関する記事をすべて閲覧できます。

横浜国立大学の関連記事一覧