なぜおっさんは蒸気機関車のように息を吐くのか?

2020年9月6日頭の体操

電車の中でよく聞こえてくるのだが、おじさんが「ぷはぁー」と息を吐く音に違和感を感じる。私だけだろうか。

イメージがつかない人は芸人の中川家の動画を参考にしていただきたい。

イメージ

そもそも私は生まれつき耳が良いようで、些細な音を聞き分ける能力が人一倍優れているらしい。特に稀な才能というわけではないが、音楽を聴くと瞬時に音階が浮かぶのも特徴だ。

しかし裏を返せば、耳が良い=神経質でもある。私には、あらゆる音に過剰反応する癖がある。だからこそ「ぷはぁ〜」という、まるで機関車が蒸気でも出すかのように息を吐く音が耳につく。

20代の私からすると大げさにため息をしているようにも聞こえるのだが、プハァと息を吐くということはよほど息が苦しいのだろうか。性格が豪快で大ざっぱなのだろうか。たまたま鼻炎持ちで鼻呼吸がしにくいだけなのか。肥満もしくはやせ体型が影響しているのだろうか。中高年をディスっているわけではなく、単純に不思議なだけだ。

音に神経質な私は、カフェではなく自分の部屋で勉強をする。家族との食事中に耳せんを外さない。ノイズキャンセリング機能のあるAirPods Proを持ち歩く。自分の性格を知ったうえで、工夫をこらして音問題を解決してきたつもりだ。