横国は地味なのか?横国出身ブロガーが語る

俺たちの横浜国立大学

メディアに取り上げられるほどの高学歴でなければ、馬鹿にされるほどの低学歴でもない。その中途半端でビミョーで、地味であることこそが「横国らしさ」なのだから。

http://iincho.hatenablog.com/entry/20150707/1436280753 より引用

在学生や卒業生のみなさんは特に、横国に対して地味な印象を抱いているのではないでしょうか?横国を地味な大学と感じる原因として、

①横国のキャンパスが田舎っぽくて地味にみえる
②横国の学生が地味にみえる

この2つの理由があると考えています。

横国のキャンパスが地味?

横浜国立大学のキャンパスは、みなとみらい地区から5キロ以上離れたぶっちゃけ地味な場所に立っています

常盤台キャンパス横浜市保土ヶ谷区に設置されています。最寄り駅は三ツ沢上町・和田町・羽沢横浜国大の3駅で、各駅からおよそ徒歩15分です。鉄道からは中途半端に遠いものの、国道1号に面していることからクルマでのアクセスは抜群です(クルマ通学は認められていません)。

横国の学生が地味?

これについては異論があります。

横国出身の私からすると、すべての横国生が地味だとは思いません。地味だと思うとしたら、それは少数の学生を見て判断しているだけではないでしょうか。

入学当初は、自分と同じような性格の学生と触れ合う機会が多いかもしれません。

横国に在学中のみなさんが「横国生ってみんな地味だなー」もしくは「横国生って陽キャばっかでしんどいなー」と感じたら、普段接する友達とは別の人間関係に目を向けてみましょう。なにも難しいことではありません。

例えば外国語のクラスでは、他学部の学生と話をする機会が設けられています。また、部活動やサークルに入ってしまえば学部の垣根はなくなります。

「教育学部にはウェイ系が多い」とか「理工学部はメガネが多い」とか、学部ごとの傾向をとらえるのは簡単です。しかし、大学全体のスケールで見るといろんな学生がいることに気づくでしょう。

まとめ

横浜国大は、一般的な横浜のイメージとは程遠い地味な場所にあります。しかし学生の個性は千差万別、私のような地味な学生ばかりではありません!

あわせて読みたい

このサイトでは横浜国立大学の学生生活について紹介しています。下のリンクから横国に関する記事をすべて閲覧できます。