「平等性原理主義」みたいな言葉を自分で作ってみた【シュガーソングとビターステップ】

オタクが○○してみた

平等性原理主義とは?

平等性原理主義。なかなか聞き慣れない言葉だ。

バンドUNISON SQUARE GARDENの作詞を担当する田淵智也さんが『シュガーソングとビターステップ』の歌詞に使ったことで有名になった。

平等性原理主義を私なりに解釈すると、場の空気を読むことを強いる同調圧力や格差を毛嫌いする悪平等意識を意味する言葉と思われる。

例えば、海外のカジノでは、たくさんのお金を落とす富裕層にVIP待遇をするのが当たり前だ。対して「お金持ちはもっと税金を払え!」と叫ぶ過剰なまでの平等主義は「悪平等主義」とも呼ばれている。

ともかく、UNISON SQUARE GARDENはその難解なリリックが特徴的だ。歌詞の意味をいちから丁寧に解釈することを試みたブログは数知れない。そこで私も田淵智也さんにならって「〇〇性△△主義」を作ってみることにした。

私が考えた「〇〇性△△主義」

私たちがついつい陥ってしまいがちな心理的傾向について名前をつけてみた。

短絡的逃避主義

このサイトの運営者のように、精神的に追い詰められると逃げたくなる心理傾向。面接やプレゼンの日が近づいたり仕事で大きな決断を迫られたりすると、現実に立ち向かうか死ぬかの極端な2択で物事を考えがち。ゼロヒャク思考。

原理性回帰主義

時代の進化に過剰な恐怖感を抱く心理。LINEでメッセージを送ると「電話で連絡しないと失礼だろ!」とか言ってくる。先祖返りとも。

潔癖性原理主義

潔癖症。何物にも染まっていない人やモノを初ガツオのようにありがたがる考え方。日本特有の新車・新築・新卒社員を過剰に信仰する慣習が該当する。中古品やお下がりに目が向かない。

まとめ

UNISON SQUARE GARDENの歌詞には「平等性原理主義」「蓋然性合理主義」のような、田淵智也さんの造語と思われる難解なワードがふんだんに登場する。

アニソンやロックバンドに興味がないというそこのあなたにも、ぜひUNISON SQUARE GARDENの楽曲を聴いてみてほしい。あなたの趣味が今よりもっと広がることを願っている。